かまいたちの夜×3 攻略ガイドwiki [かまいたちの夜3 三日月島事件の真相 攻略サイト] 攻略 wiki

- 透編 -


トップページ > 透編

透編


  • チャートの見かた
    • 【○○編の行動により変化】 : 他の編の行動により変化はありますが、大きな影響はない場合
    • ⇒○○編分岐○ : 他での分岐に影響します
    • ○○編分岐○ : ⇒○○編分岐○をタイムチャートで設定している場合に発生します
    • 終/完 No○ : エンディング(終/完)です


序章 真理の手伝い


17:25 港 再び三日月館へ

  • A:え……いや、ふ、二人とも元気ですよって……
  • B:あ……えーと、無事帰る事ができますようにって……
  • C:や、その、つまり……これからのことをね……

18:00 中庭 意外な再会

  • A:「でも、どうして春子さんがここに……?」不思議に思って訊いてみた
  • B:「相変わらずおきれいですね」ついついにやけてそう言った
  • C:「もしかして、香山さんと元のサヤに戻ったんですか?」ぶしつけに訊ねた

18:05 管理人室 宿泊室の鍵

  • A:「まあ、しょうがないね……」仕方なくぼくは「十六」と書かれたタグのついた鍵を取った
  • B:「いや、納得いかない!」ぼくは「十二」と書かれた俊夫さんの部屋の鍵をもぎ取った
  • C:「お願いします!真理の隣の部屋にしていただけませんでしょうか?」半泣きで懇願した

  • A:近づいてそのお札をよく見てみた
  • B:他にも変わったところがないか見回した
  • C:自分の部屋がどうなっているのか気になった

18:55 応接室 うたた寝の後

  • 俊夫編 終 No37 俺は帰る の場合
  • 終 No11 また来年

  • 俊夫編 終 No38 なぜバナナが……?の場合
  • 終 No12 真理一筋?

19:05 食堂 お斉

  • A:おいしいね。真理はどれをつくったの?
  • B:毎日こんな料理が食べれたらいいのになあ
  • C:残念だなあ。シュプールで磨いた腕を披露したかったのに
  • 【俊夫編の行動により変化】

19:30 食堂 食事が終わって

  • A:このシャンデリア、いらなくなったら譲ってくれませんか?
  • B:……と言いかけたが、真理の目を気にしてやめた

  • A:ぼくは気になって美樹本さんに質問した「可奈子ちゃんとはどのくらいになるんですか?」
  • B:ぼくは話題を変えようと香山さんに向き直って言った。「春子さんと別れる前は、毎日こんなおいしい料理を食べてたわけですよね」

  • 【香山編の行動により変化】

19:35 食堂 俊夫の質問

  • A:そんなのはよくある田舎の迷信だ。ぼくは気にかけないようにした
  • B:こういう言い伝えはたいてい当たる。ぼくは急にそら恐ろしくなった
  • C:これは本物だ。わんさと財宝があるに違いない!ぼくは興奮に鼻をふくらませた

19:55 食堂 団らん

  • 【香山編の行動により変化】

20:10 応接室 皆が呼ばれて

  • 香山編 終 No3 財宝に目が眩んで…… の場合
  • 終 No13 オムレツ一筋

20:15 厨房 春子と後かたづけ

  • A:ぼくは少し照れながら言った。「そう……ですね。そうできたらいいんですけど」
  • B:ぼくは胸を張って答えた。「ええもちろん。一生添いとげる覚悟です!」
  • C:ぼくは訛った。「ちゃうちゃう、浪速のド根性焼きをやりまんねん」

20:20 2F廊下 真理の部屋へ

  • A:そっとドアに近寄って聞き耳を立てた
  • B:後で真理に聞けばいいと思って放っておくことにした

20:30 地下室 地下室の鍵

  • A:誰かがシュプールに持ってきていた?
  • B:シュプールとこの館は地下で繋がっている?
  • C:……分からない

20:45 整備室 突然のアラーム

  • 香山編 20:45 B:どや、うち来んか? の場合
  • A:「結構です」ぼくはきっぱりと断った
  • B:「はい!ぜひお願いします!」ぼくは力を込めて言った
    • A:「ええ、ですから、お願いします」ぼくはもう一度繰り返した
    • B:「やっぱり、もう少しよく考えてみます」やはり人生の重大事をそう簡単に決めてはいけないかな、と思いなおした
      • 終 No14 TDLって……

20:50 1F廊下 探索を切り上げて

  • A:財宝って、いくらくらいでしょうね?
  • B:祈祷って、どんなことをやるんですか?
  • C:春子さんって、おいくつなんですか?

  • 啓子編 終 No65 世界一周 の場合
  • No15 キューピッド俊夫

20:55 2Fロビー 啓子と俊夫

  • A:ためらいがちにドアをノックした
  • B:やっぱり決心がつかず、その場から逃げ出した
  • C:思い切ってドア越しに呼びかけた「真理?ぼくだけど……」
  • D:得意の声帯模写で呼びかけた「ま、真理ちゃん?ぼく、俊夫だけど……」

21:25 1Fロビー 全員が集合して

  • 【俊夫編の行動により変化】

  • A:なんとか玄関を開けられないでしょうか?
  • B:二階の窓から出られないでしょうか?
  • C:とにかくみんなで一箇所にかたまってじっとしていませんか?

  • 啓子編 終 No66 大福餅は涙味 の場合
  • 終 No16 しばしの別れ

  • A:犯人は一階にいる、ってことですよね
  • B:犯人は館の中にいない、ってことでしょうか
  • C:犯人はまだあの部屋の中にいるんじゃ……

  • A:ぼくもこの拳が武器だ!
  • B:やっぱり何か武器が必要だ
  • C:本当に犯人を探す必要なんかあるのか?

  • 【俊夫編の行動により変化】

21:30 1F廊下 一階西側の捜索

  • A:受付室の中ってどうなっているんだろう?
  • B:まさか、応接室にはいないと思うけど……
  • C:空き部屋の中に犯人が隠れているかもしれない

  • A:ぼくは真理が心配になって言った「一人で大丈夫?ぼくも一緒に行こうか?」
  • B:ぼくは真理を安心させるために言った「大丈夫。犯人がもし館の中にいるとしても、二階にはいないはずだから」

  • 【俊夫編の行動により変化】

22:05 B2水路 地下水路

  • A:一年前の事件に使われた仕掛けを思い出した
  • B:何のことだかまったく見当がつかなかった

22:10 B2水路 正体不明の死体

  • A:……いつ死んだんでしょう……?
  • B:……何でここで死んでるんでしょう……?
  • C:……誰かに殺されたんでしょうか?

22:15 1F廊下 事件現場の捜索

  • A:この鍵は、最初からここにあったんでしょうかね?
  • B:この鍵は、本当にこの部屋の鍵でしょうかね?
  • C:鍵穴が壊れてたってことはありませんかね?

  • A:俊夫さんに提案した。「今は美樹本さんの言うとおり、この館から出る方法を考えませんか」
  • B:美樹本さんを説得した。「俊夫さんが納得できるまで、もう少しここを調べてみませんか」

  • A:窓の下に剣山があるんですよ。手でも滑らせたらどうするんですか
  • B:やめてください。それよりも一箇所に固まっていた方が安全ですよ
  • C:二階から出るにしても、何か別の方法はありませんかね?

  • 【俊夫編の行動により変化】

22:25 応接室 推理

  • A:なぜ、香山さんの部屋をマスターキーで開けられなかったのかということだ ⇒透編分岐1
  • B:なぜ、密室の犯行現場に犯人からのメッセージが置いてあったかということだ
  • C:なぜ、香山さんは殺されなければならなかったかということだ

  • 透編分岐1
  • ※俊夫編 22:25 応接室 推理 でD:「………」を選択(初期状態)
  • A:犯人の使った鍵について考えてみた
    • A:管理人室の鍵穴にトリックがあるのではないか
    • B:マスターキーにトリックがあるのではないか
      • A:ペンチか何かで鍵山をいじったのではないか?
      • B:マスターキーがもう1つあったのではないか?
  • B:啓子ちゃんの鍵について考えてみた
    • A:2号室の鍵だ
      • A:啓子ちゃんがなくした鍵は、一体どこの鍵だ?
           A:犯人の部屋の鍵だ
           B:マスターキーだ
      • B:マスターキーは誰が持っているのだ?
           A:犯人だ
           B:啓子ちゃんだ
             A:たぶん嘘だろう
               ⇒透編分岐5
             B:いや、嘘ではない
    • B:マスターキーだ
      • A:マスターキーではなく、管理人室の扉の方に細工があったんだ
      • B:啓子ちゃんは、マスターキーの他に、もう1つ鍵を持っていたのだ
           A:2号室の鍵だ
             A:たぶん嘘だろう ⇒透編分岐5
             B:いや、嘘ではない
           B:2号室以外の鍵だ
             A:俊夫さんだ
             B:美樹本さんだ
    • C:……分からない
      • A:啓子ちゃんは、本当に2号室の鍵を無くしたのだろうか?
           A:たぶん嘘だろう ⇒透編分岐5
           B:いや、嘘ではない
             A:2号室には出入りできない。ずっと部屋の外にいたのだ
             B:2号室に出入りする必要はない。協力者がいればいいのだ
               A:俊夫さんだ
               B:美樹本さんだ
      • B:啓子ちゃんが持っている鍵は、いったいどの部屋の鍵なのだ?
           A:2号室には出入りできない。ずっと部屋の外にいたのだ
           B:2号室に出入りする必要はない。協力者がいればいいのだ
             A:俊夫さんだ
             B:美樹本さんだ
      • C:管理人室に入る事ができる、本物のマスターキーは誰が持っているのだ?
           A:犯人だ
             犯人の名前は? ⇒文字を反転【はるこ
             「けいこ」と入力した場合 ⇒透編分岐5
             偽装したのは? ⇒文字を反転【へや
               クリアフラグ1(透編)
               終 No19 物言わぬ容疑者
           B:啓子ちゃんだ  ⇒透編分岐5
           C:最初からそんなものは存在しないのだ
  • C:マスターキーについて考えてみた
    • A:マスターキーだ
      • A:マスターキーではなく、管理人室の扉の方に細工があったんだ
      • B:啓子ちゃんは、マスターキーの他に、もう1つ鍵を持っていたのだ
           A:2号室の鍵だ
             A:たぶん嘘だろう ⇒透編分岐5
             B:いや、嘘ではない
           B:2号室以外の鍵だ
             A:俊夫さんだ
             B:美樹本さんだ
    • B:マスターキーではない
      • A:2号室の鍵だ
           A:啓子ちゃんがなくした鍵は、一体どこの鍵だ?
             A:犯人の部屋の鍵だ
             B:マスターキーだ
           B:マスターキーは誰が持っているのだ?
             A:犯人だ
             B:啓子ちゃんだ
               A:たぶん嘘だろう
                 終 No18 啓子ちゃんが犯人だ
               B:いや、嘘ではない
      • B:2号室以外の鍵だ
           A:2号室には出入りできない。ずっと部屋の外にいたのだ
           B:2号室に出入りする必要はない。協力者がいればいいのだ
             A:俊夫さんだ
             B:美樹本さんだ
  • D:皆の考えを聞いてから考えることにした

22:25 地下室 地下室で俊夫が

  • 俊夫編 終 No43 地下室でコートの男に…… の場合
  • 終 No17 犯人に間違われ

22:30 応接室 鍵の謎

  • A:確かにそのとおりだと納得した
  • B:あまり納得できるものではないなと思った
  • C:食事の時のことを思い出した

22:35 2F廊下 マスターキー検証

  • 透編分岐1
  • A:固唾を呑んで、春子さんが鍵を開けるのを見守った
  • B:あらためて、鍵に細工がないか確認することにした
    • 透編分岐5の場合
    • 終 No18 啓子ちゃんが犯人だ
  • C:「その役、ぼくにやらせてくれませんか?」そう皆に提案した
    • 透編分岐5の場合
    • 終 No18 啓子ちゃんが犯人だ

22:40 2F廊下 いざこざ

  • A:「大丈夫ですか?」ぼくはかがんで俊夫さんに声をかけた
  • B:「気をつけて。二人とも」ぼくは美樹本さんたちの無事を祈った
  • C:ぼくは倒れたままの俊夫さんを気遣いながらも、真理の様子を窺った

22:40 2F廊下 俊夫の推理 〜 23:35 食堂 村上の計画

  • クリアフラグ2(俊夫編)
  • A:その沈黙こそが、すべての答なのだとぼくは確信した
    • 終 No21 俊夫さんを襲った凶弾
  • B:その態度の裏に、ぼくは何かがあるような気がした
    • 終 No22 村上に撃たれ……

22:45 応接室 啓子と二人で

  • A:じゃあ、ぼくはここで待っているよ
  • B:大丈夫だよ。美樹本さんがついてるから
  • C:一緒に行くよ。一人じゃ危ないし

23:05 応接室 真理と俊夫

  • A:俊夫さんがほほえむのを見て、ぼくはようやく安心した
  • B:どことなく親密な空気に、ぼくは少し腹が立った

23:05 食堂 村上はどこに?

  • 俊夫編 終 No46 村上を探していれば…… の場合
  • 終 No20 村上は何処に?

23:15 応接室 俊夫が立ち去り

  • A:このままではやっぱり落ち着かないと思い、付き合うことにした
  • B:とにかく一人にするべきじゃないと思い、引き留めた
  • C:俊夫さんなら一人でも平気だろうと思った

  • A:真理……俊夫さんのこと……どう思う? ⇒透編分岐2
  • B:真理……どうして俊夫さんをシュプールで働かせたいの? ⇒透編分岐2
  • C:真理……ぼくよりも、俊夫さんの方が好きなのか? ⇒透編分岐3
    • ※俊夫編で鎌を抜いていない場合(俊夫編分岐3)の場合は透編分岐2

  • 【俊夫編の行動により変化】

23:20 食堂 第二の殺人

  • 透編分岐2
  • A:さっきの驚きも演技とは思えなかったし、とりあえずぼくは俊夫さんを信じることにした
  • B:一度ならず二度までも第一発見者となった俊夫さんを、ぼくは疑わずにはいられなかった

23:25 1F廊下 全員を集めに

  • 透編分岐2
  • A:やっぱり、こんな役目を真理にさせるわけにはいかない
  • B:こんなつらいことは、同じ女の子の口から伝えた方がいいのかもしれない

  • (2号室の鍵を廊下で見つけるが取れない)

23:30 応接室 犯人は俊夫?

  • 透編分岐3
  • A:うん。ぼくもそう思うさ
  • B:だけど、君がその目で見たんだろ?
    • A:……ごめん、言い過ぎた ⇒透編分岐2
    • B:とにかくぼくを信じてくれないか
      • 0:05 物置部屋 俊夫さんがいた
      • 0:10 宿泊室 停電
      • 終 No24 暗闇の中ドアノブが  ⇒透編分岐6
    • C:君だって怪しくないとは言えないよ ⇒透編分岐4

23:30 2F廊下 板張りの隙間に 〜 23:35 食堂 確かめなければ

  • 俊夫編分岐5
  • A:香山さんの部屋だ
    • 終 No27 消えた犯人
  • B:みんなの鍵だ
    • 犯人の名前を入力
    • 終 No28 共犯者はどこへ?
    • ⇒透編分岐7

23:35 応接室 疑心暗鬼

  • 透編分岐4
  • A:食堂の扉の前で俊夫さんを見張ることにした
    • 終 No25 食堂で……
  • B:自分の部屋に戻ることにした

23:35 食堂 確かめなければ

  • 啓子編 終 No77 元の日常へ の場合
  • 終 No29 疑心と生還

23:45 宿泊室 手がかり

  • 透編分岐2
  • A:一階の見取り図をよく見てみた
  • B:二階の見取り図をよく見てみた

  • A:春子さんの心中を察し、そっとしておくことにした
  • B:一人にするのは危険だと思い、春子さんを引き留めた
  • C:もう皆で一緒にいる意味はないと思い、春子さんを送ってやることにした
    • 終 No30 なぜ俊夫さんが……?

23:45 食堂 決着

  • 香山編 終 No6〜No9 の場合
  • 終 No23 救われると信じて

23:50 2Fロビー 隠された扉

  • 俊夫編 終 No55 物陰からの一撃 の場合
  • 終 No31 長い夜の始まり

23:55 2Fロビー 扉の中は

  • 透編分岐2
  • A:ひょっとすると外に出られるかもしれないと思った
  • B:まさか去年のように中庭に水が溜まってるなんてことは……と疑った

0:00 1Fロビー 12時を過ぎて

  • 透編分岐2
  • A:手すりを掴んだ手に力を込めて踏ん張った
  • B:手すりを離して、真理の手を両手で掴んだ

  • A:ぼくを助けようとしているのか?
  • B:本当は真理を助けたいだけなのか?

  • A:俊夫さんの差し伸べた手をしっかりと掴んだ
  • B:俊夫さんの手を自分の腕からはがした ⇒透編分岐8
    • A:絶対にここにいるはずだと確信していた
      • 俊夫編分岐8
      • A:流れが収まるのを待つことにした
           A:ぼくも意を決して俊夫さんに続き、中に潜りこんだ
           B:ぼくは他の方法を探すために、水面を目指して戻ることにした

   俊夫編 終 No57 光に向かって泳いだ の場合
   終 No33 二人で一緒に


   俊夫編 終 No58 闇に浮かぶ顔 の場合
   終 No34 真理の手を握って

  • B:廊下の流れをさかのぼることにした
  • B:別のところに流されたのかもしれないと思った
  • 終 No32 真理だけでも……

0:05 2F階段 死体が流れてきて

  • 透編分岐2
  • A:しかし今のぼくにはできることは何もない
  • B:今からでも遅くない、と意を決して飛び込んだ
  • C:何か真理を助けられる方法はないかと考えた

0:10 2F廊下 停電

  • 透編分岐4
  • A:真理だろうか?
  • B:俊夫さんかも……
  • 終 No26 犯人の声は……

0:20 2F廊下 誰もいない…

  • 透編分岐2
  • A:香山さんや美樹本さん、そして真理を死に追いやった犯人に違いない
    • 終 No35 ぼくは真理を殺した
  • B:もし、春子さんだったら?
    • 終 No36 なぜ生きてるんだ?

  • 俊夫編へ


トップページ > 透編